予防接種のご案内

予防接種のご案内

各種予防接種を予約制で行っています。
 
            接種日: 月曜日~木曜日 15時~16時30分
  
<ご予約・お問い合わせ先>
 外来予防接種受付 電話:0299-79-2114 ㈹ 時間:12時~16時30分
※ 小児科予防接種についてのご案内はこちら
※ 帯状疱疹予防接種についてのご案内はこちら

予防接種

予防接種

接種日
月曜日から木曜日
午後15:00時~16時30分
対象 予約者 公費負担の方は受診券を持参してください。
定期接種
ワクチン
BCG 日本脳炎
四種混合(ジフテリア,百日咳,破傷風,ポリオ)
二種混合(ジフテリア,破傷風)
麻しん(はしか)・風しん混合
ヒブ(Hib)
急性灰髄炎(ポリオ)
肺炎球菌ワクチン(プレベナー・小児用)
水痘(みずぼうそう)
子宮頸がん(発がん性ヒトパピローマウイルス(HPV))
高齢者肺炎球菌(65才以上)
B型肝炎
市からの通知がありますので予防接種予診票にご記入し、母子手帳を持参してください。
その他の
ワクチン
おたふくかぜ
A型肝炎
インフルエンザ
ロタウイルス
ワクチン準備があるため、接種予定日の1週間前までに予約をし、母子手帳を持参してください。

【予防接種一覧】

【予防接種一覧】

予防接種
成人
小児
 インフルエンザ
 B型肝炎
 A型肝炎
 肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス・成人用)
 肺炎球菌ワクチン(プレベナー・小児用)
 Hibワクチン
 おたふくかぜ
 水痘
 日本脳炎
 麻疹
 風疹
 麻疹・風疹(二種混合)
 ジフテリア・破傷風(二種混合)
 百日咳・ジフテリア・破傷風・ポリオ(四種混合)
 BCG
 ロタウイルスワクチン
 帯状疱疹ワクチン
(50歳以上)

任意予防接種助成について

◇ヒブ(Hib)ワクチン

 乳幼児の病気の中には、重症化して死亡したり、重大な後遺症が残ったりする病気として細菌性髄膜炎や急性喉頭蓋炎などがあります。これらの病気の原因は、「インフルエンザ菌b型※1(以下Hib)」という細菌が多くを占めています。このHibによる重大な感染に対し、ヒブワクチンを接取する事により、発病を防ぐことができます。

◇小児用肺炎球菌ワクチン

 肺炎球菌による重症感染症(髄膜炎・敗血症・潜在性菌血症・中耳炎など)の80%を引き起こすとされている7種類(7価)の肺炎球菌に対するワクチンが小児用7価肺炎球菌ワクチン(PCV-7)に入っています。
肺炎球菌は、多くの子どもの鼻やのどにいる身近な菌ですが、子どもの体力や抵抗力が落ちたときなどに、いろいろな感染症を引き起こします。
 
 肺炎球菌が引き起こす病気には、以下のようなものがあります。
 1.細菌性髄膜炎
毎年約200人の子どもが肺炎球菌による髄膜炎に罹り、そのうち1/3程度の子どもに、死亡や重い障害が残ります。Hibはヒブワクチンで、肺炎球菌は肺炎球菌ワクチンで予防します。
2.菌血症
血液の中に菌が入り込み、様々な臓器に感染し、髄膜炎など重い病気を引き起こす可能性があります。
3.肺炎
肺炎球菌という名のとおり、肺炎の原因になります。症状が重く、入院が必要になることもあります。
4.中耳炎
3歳以下の中耳炎の原因菌の半分以上が肺炎球菌です。肺炎球菌が原因の中耳炎は何度も繰り返し、治りにくいことがあります。