本文へ移動

通所リハビリテーションとは?

通所リハビリテーションとは?

短時間通所リハビリテーションとは、医師の指示のもと理学療法・作業療法のリハビリテーションを介護保険でご利用できるサービスです。ご利用者様が健康で生き生きとした在宅生活を送ることができるよう、心身機能と自立した日常生活の回復をフォローいたします。

 

デイサービスとは異なりリハビリテーションに特化しており、担当の理学療法士・作業療法士がリハビリテーションを個別に実施いたします。また、時間が90分と短いので、「デイサービスのような介護サービスは受けたいけれど、朝から夕方まで居る事が苦手」という利用者様にもおすすめです。

 

交通事故や脳卒中などの病気により脳に損傷を受けたことが原因で、「高次脳機能障害」が発症することがあります。茨城県高次脳機能障害支援センターでは必要な情報を提供しています。
TOPへ戻る