本文へ移動

疾患別リハビリテーション

地域包括ケア病棟は、急性期を経過した患者様、在宅・介護施設等からの患者様であって症状の急性増悪した患者様に対しても十分な治療を継続して提供することができる、地域に密着した病棟です。加えてリハビリテーションの充実が図られています。ただ単に身体機能を高めるだけでなく、実際の日常生活動作をよく把握した上で、具体的かつ安全に行える在宅生活の環境設定を行えます。退院先での生活を見据えた提案や指導が可能となり、在宅復帰につなげることができます。
交通事故や脳卒中などの病気により脳に損傷を受けたことが原因で、「高次脳機能障害」が発症することがあります。茨城県高次脳機能障害支援センターでは必要な情報を提供しています。
TOPへ戻る