ピロリ菌外来

ピロリ菌外来

ピロリ菌の感染が心配な方や、すでに陽性と診断されていて除菌を希望している方を対象に、 ピロリ菌外来を行っております。ピロリ菌外来では、除菌治療についてその意義、方法、副作用、有効性の十分なご説明の上で、治療を御勧めしております。
 
菌の有無は、胃の病気に大きくかかわっており、胃がんのリスクでもあるため、検査をご希望の方も大勢いらっしゃいます。
 
当院では初回の除菌が成功していない方で、2次除菌、を検討されている方についても相談をしております。
 
ピロリ菌除菌治療の保険適応拡大について、
 
これまで、ピロリ菌の除菌治療は胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの疾患に限られていましたが、H25年2月より、保険適応が慢性胃炎にも拡大となり、ピロリ菌が陽性で、内視鏡検査により慢性胃炎と診断されれば、保険による除菌治療が受けられることになりました。
以下に該当する患者様は、保険適応でピロリ菌の検査・除菌(一次/二次除菌)を行うことができます。
 
・胃潰瘍や十二指腸潰瘍の治療を受けている方
・胃潰瘍や十二指腸潰瘍の治療を受けたことがある方
・胃MALTリンパ腫の方
・特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の方
・早期胃がんに対する内視鏡治療後の方
・内視鏡検査においてヘリコバクターピロリ感染胃炎と診断された方
 
*ピロリ菌感染の検査を希望される方は、ピロリ菌問合せ窓口までご連絡下さい。
 

ピロリ菌外来問合せ窓口
℡ 0299-79-2114 お問い合わせ時間 12:00~17:00

検査内容(保険適用でない場合)

  1.抗体検査(血液)

ピロリ菌に感染している方は抵抗力として菌に対する抗体をつくるため、血中・尿中に抗体があるかどうか調べる検査です。血液検査で判定します。
 
費用は6,480円(診察料込)
 

2.尿素呼気試験

診断薬を服用して、服用前後の呼気を集めて診断する方法です。精度はとても高く患者さんの身体の負担が小さいです。
 
費用は9,180円(診察料込)
 

3.便中抗原検査

便を採取して、ピロリ菌の抗原の有無を直接調べます。
 
費用は7,020円(診察料込)
 

オプション

ABC検診
 
抗体検査と併せて行い、ペプシノゲン検査で胃がんのリスクをA,B,C,Dの4群に分類して評価する検診です。
 
費用は2,160円
 

1次除菌・2次除菌

検査の結果陽性と判断された方は、除菌薬で除菌を行います。1次除菌で効果のない方は2次除菌を行います。
 
費用は、12,960 (一次除菌・二次除菌とも)