法人概要

宮本病院の設立について

理事長 宮本佳子
 
 医療法人盡誠会宮本病院は、1954年、昭和29年開設しております。
初代理事長、宮本三郎は、利根川を県境として千葉県と接する当地域の医療の必要性と発展に心を砕いておりました。
 この志を受け継いだ2代目理事長宮本公夫は、医療法人盡誠会の他に社会福祉法人を設立し、宮本病院、宮本看護専門学校、特別養護老人ホーム水郷荘、幸田保育園と民間では珍しい4つの施設を同地域に開設したのです。
 現在は、宮本佳子が夫宮本公夫亡き後、理事長を引き継ぎ医療と看護教育、老人福祉と幼児の健全なる育成に心を配っております。
 宮本病院は、院長職を宮本二郎が引き継ぎ、医療の中心となってこれからの地域の方々の健康増進と医療の貢献に心血を注いでいるところです。
 宮本病院の細やかな内容をご覧ください。

ご挨拶

宮本病院院長 宮本二郎
 
 医療職の数に恵まれない茨城県も時代とともに高齢化が進み、いやが上でも地域包括ケアシステム連携を加速化する必要が求められています。そのために即戦力となる人材としての優秀な看護師の養成とともに、将来を立派なものにする子供たちの育成に注力しています。
 家庭を持った看護師だけでなく、多職種の職員が無理しないことを中心に運営している結果、特に女性に優しい職場になってきたことは胸を張れることだと自負しています。いろいろ改善すべき点もありますが、これからの保健・医療・福祉の面で当院が有している強みを列記して、挨拶に代えたいと思います。

・ 優秀かつ優しい看護師の養成所の運営
・ 横の連携が取れた医師団
・ 最新の知識に基づいた透析業務
・ エビデンスにのっとったリハビリの実践
・ ボトムアップで実施されている5s活動やカイゼン活動
・ バランストスコアカードによる運営方針の決定
・ 特別養護老人ホーム水郷荘の運営
・ 幸田保育園の運営
 
 考えれば切りがないくらい、いいスタッフとともに歩ませてもらっています。地域包括ケアシステム推進の担い手だけでなく、認知症センターとしての取り組みなど、地に足の着いた取り組みをこれからもしていきたいと思います。
 今回ホームページをリニューアルしました。宮本病院の細やかな取り組み内容をご覧いただければ幸いです。
 
 

病院理念

1. ”人に優しい医療を目指します
 ・患者様に
 ・そのご家族に
 ・この地域に
 ・ここで働く職員に
 ・そして未来を託す子供たちに
          優しい医療を目指します〟
2. 優しさを支える心と技術を磨くための研鑽に努めます。

病院基本方針

1. 医療を中心とした保健・福祉との連携強化
2. 医療内容の透明性の確立
3. 健全経営による病院運営

患者様の権利

1. 意志及び人権が尊重される権利
2. 公正且つ適正な医療を受ける権利
3. 医療上の情報、説明を受ける権利
4. 医療行為を選択する権利
5. 個人のプライバシーが保証される権利

倫理規定

1. 医療の公共性を重んじ、法規範の遵守に努める。
2. すべての職員は、その職種の如何を問わず、当院の従業者として,職務上知りえた患者様の
    個人情報を正当な理由なく第三者に漏らしてはならない。
3. 謙虚・誠実・慈愛をもって診療にあたり、且つ自信を持てるよう生涯を
    通じて日々研鑽する努力を惜しんではならない。
4. 縦及び横の連絡を密にし、互いに尊重しながら他の医療関係者と協力して
    医療に尽くす。

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく宮本病院一般事業主行動計画

 
 次世代育成支援対策推進法は、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、
育成される環境の整備を行うための法律です。
 この法律に基づき、当病院も職員が仕事と子育ての両立をできるような環境を整備する一端を担い、次世代育成支援対策として「一般事業主行動計画」を作成しております。
 
1. 計画期間

      平成27年4月1日~平成32年3月31日
 
2. 行動計画に掲げる目標

      子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための
      雇用環境の整備
 
3. 行動計画に掲げる対策
 
      ① 妊娠中及び出産後の職員のための健康管理や相談窓口を設置
      ② 育児休業を取得し易く、職場復帰し易い環境を整備するため、
        育児休業期間中の代替要員の確保や業務内容、業務体制を見直す
      ③ 出産や子育てを理由に、退職した職員について再雇用制度を実施

病院概要

◆院名医療法人盡誠会 宮本病院
◆所在地〒300-0605 茨城県稲敷市幸田1247
◆電話番号0299-79-2114
◆FAX番号0299-79-2116
◆代表者理事長 宮本 佳子
◆設立年1954年
◆病棟数
地域包括ケア病床数 32床、療養病床数(在宅復帰機能強化加算)111床
精神科病床数 172床、精神科療養病床数 102床、    計. 417床