本文へ移動

学会発表

平成30年度

平成30年度
学会名
テーマ
発表者
第21回
日本腎不全看護学会
慢性腎臓病患者の外来での取り組み
         ~ チーム医療の推進 ~
磯山由紀子
第7回
日本精神科医学会
学術集会
16年間の入院から自宅退院に繋がった一症例
         ~患者のストレングスモデルに
                      着目したケアを導入して~
野口陽子
第26回
日本慢性期医療学会
業務の効率化・チーム医療の推進を図る為に
~他部門との連携ルールの作成~
大野恵美子
5S躾:言葉遣い改善に向けての取り組み
藤原里美
第34回
日本精神科看護学会
茨城支部
認知症患者の家族支援について
        ~精神科看護職員における認知症患者
「家族の心理ステップ」認識調査~
石井弘子
 
<過去の学会発表>
学会名
発表演題数
発表年度
癒しの環境研究会
2演題
H24年度
茨城県看護研究学会
8演題
H23,25~28年度
全日本病院学会
5演題
H24,25,28,29年度
日本精神科医学会学術大会
7演題
H25~27,29年度
日本慢性期医療学会
6演題
H24,26,29年度
日本医療マネジメント学会
2演題
H27年度
茨城医療福祉研究集会
3演題
H28,29年度
 
交通事故や脳卒中などの病気により脳に損傷を受けたことが原因で、「高次脳機能障害」が発症することがあります。茨城県高次脳機能障害支援センターでは必要な情報を提供しています。
3
4
9
4
4
6
TOPへ戻る