本文へ移動

新型コロナウイルス PCR検査(陰性証明書)

 
完全予約制
 
一部の地域や国ではビジネス目的の渡航の際に新型コロナウイルスに感染していないことをPCR検査で確認した「陰性証明書」の提示を義務付けています。また、職場での集団クラスター発生の懸念も高まっており、企業として安心や信頼を得るために陰性証明書を提示する機会が今後増えてくるものと予想されます。こうした流れを受けて、無症状の方に限定してPCR検査を行い陰性証明書を発行することとしました。
【検査の対象となる方の目安】
  • 出張などの海外渡航にあたり、新型コロナウイルスのPCR検査の証明書が必要な方
  • 出社に伴い、企業に新型コロナウイルスのPCR検査の証明書が必要な方
  • 帰国のために新型コロナウイルスPCR検査の証明書が必要な方
  • 企業・団体でまとまって新型コロナウイルスの PCR検査がしたい企業の担当者の方
  • 祖父母など御高齢の方や赤ちゃんと接するのに御心配な方
  • 心臓病、糖尿病などの持病がある方に接するのに御心配な方
無症状の方で「陰性」であることを証明する必要がある方が対象です。
新型コロナウイルス感染症を疑うような症状(熱、長引く咳、倦怠感など)がある方は外来を受診するようにしてください
 
【検査方法】
唾液による採取、又は滅菌綿棒を鼻孔から挿入し、専用の容器に入れて提出します。
 
【お値段について】
保険外診療(自費)での診療となるため、
税込 30,000円となります。
(※初診料、再診料、証明書代、郵送費など全て含まれております)
お支払いは"現金"か"銀行振込"となります。
 (※銀行振込の方は前払いとなりますので、ご希望の方はお電話にてご連絡ください)
 
 
【来院時の注意事項】
・来院時に風邪症状(熱、咳、鼻水など)や呼吸器症状がないことが検査の必須条件となります。最近これらの症状がある方は、完治後2週間以上経過してからご来院ください。
・渡航などで所定の健康証明書をご希望の方は検査日に申し出るようにしてください。
・陰性証明書にパスポート番号の記載が必要な方は検査日にパスポートも御持参ください。
 
【受付時間】 
PCR検査は受付時間が通常と異なります。11時~12時まで、13時~14時となります。
(企業や団体様などで数名以上の検査を御希望の場合は、密になるのを防止するために前もって御連絡頂き、人数によっては分散して来て頂くこととしております。ご協力の程よろしくお願い申し上げます)
 
【当院の陰性証明書の内容】
日本語、英語どちらもご用意できます。
当院の陰性証明書には以下の内容が記載されています。
・検査日
PCR検査結果
・(英語の証明書希望の方のみ)パスポート番号
(※渡航国により指定の書式がある場合や、パスポート番号を記載しなくてはならないことがあります。渡航先の大使館などのホームページをご確認頂いた上で、検査日に申し出て頂ければ対応致しますのでよろしくお願い致します)
 
【検査結果の受け取り】
基本的には検査した1週間後に結果をお渡しします。
結果を受け取る日から逆算して検査を受けに来ていただくことをお勧めします。
 
【お問合せ先】
宮本病院新型コロナウイルス PCR検査(陰性証明書)窓口
0299-79-2114
 
交通事故や脳卒中などの病気により脳に損傷を受けたことが原因で、「高次脳機能障害」が発症することがあります。茨城県高次脳機能障害支援センターでは必要な情報を提供しています。
3
0
5
1
3
9
TOPへ戻る