平成20年度 第1回QCサークル活動

プログラム・キーワード 20サークル

プログラム・キーワード

部署名 サークル名 テーマ 結果
★在庫管理
薬局 さくら リスパダール内用液の在庫管理について
A病棟QCレンジャー中材への時間外請求を減らそう
★安全管理
D2病棟GO GO D-2すり抜けの多い患者様に対する胴抑方法優秀賞
放射線科X-ray患者様への放射線被曝低減に努める
リハビリ リハビリテーション科 院内車椅子の整備について
事務所事務所病院出入り口施錠に関する規定の作成
★業務・伝達の改善
D3病棟桜の四季病院洗濯を少なくしよう
E3病棟体操クラブラジオ体操を通して運動不足の改善と生活にリズムをつける
B2病棟ピュアナース水分チェック表の改善
10E4病棟スワンチーム口腔ケア実施の向上を目指そう
11検査室すずらん至急検体を30分以内に報告しよう
★環境・満足度
12E2病棟美化レンジャー患者様私物コンパクト化、病院美化
13B4病棟フラワークラブ透析後は、ディルームで食事をしよう!優秀賞
14透析室キドニーズ満足度Up!!
★サービスの改善
15栄養課ひまわりの会定時の配膳を行う為に
16地域医療連携室地域医療連携室地域社会との連携強化
~健康教室開催にむけて~
★コスト・意識改革
17外来High & Lowレセプト返戻ゼロの道!
18B3病棟エコガールズ♡シャンプー量の減量
~地球環境への貢献~
19中央材料室ミルキークィーンペーパータオルの1手洗いの使用枚数を減少する
20F病棟見直しAngels☆fSTOP!コストもれ最優秀賞
 平成21年1月9日
経営課題1:医療の質の向上 
              
「病院内にP-D-C-Aサイクルを回す」
 
第1回QCサークル活動発表会・投票結果及び、アンケート調査の分析報告書
  担当 透析室 横瀬誠治
* 投票結果について
今回、投票ポイントは、
 当日参加者 抄録参加者 Dr 助言者 座長 
   ↓     ↓   ↓  ↓    ↓
    1.0      0.5   3.0   3.0  3.0
発表時間の延長は、減点-3点とし、集計した。  
当院のQCサークルの活動方針として、「全員参加」が挙げられています。
そこで、今回、QC活動はもとより、発表会においても全員参加とし、不参加者においては、抄録参加・投票の形式とさせていただきました。
当日参加 200名、抄録参加者 49名で、計249名が参加。
各個人の投票数は、優秀と思われる5演題を選択していただきました。
理由として、各部署の配属職員数が、3名~20名以上まで隔たりがあり、1演題のみの少数選択では、圧倒的に大所帯部署が優位となり、偏りが危惧されましたので、今回、5演題とさせていただきました。
結果的には、約30ポイント~100ポイントまでの範囲に収まり、平均は、61.3ポイントでありました。
 
* アンケート結果について(アンケート数 249名)
① 開催日は12月。開催時間は17時~。会場は院内。発表時間は5分が最も多かった。
② 視聴については、半数が十分視聴できた。今後の開催については約8割が「継続」で、内容については、約7割が「実りのあるものであった」という結果となった。
参加者の意見としては、好感的な意見がある一方、視聴・時間・設備に関する不具合などが挙げられていた。
 
* まとめ
 投票では、F病棟が、職員数の約5倍の投票数を獲得し、最優秀賞となった。
一方、下位では、約7倍の他部署からの投票が得られた部署もありました。
これは、少人数部署であっても、十分、最優秀賞と同等または、それ以上に価値あるものであったと考えられます。
すなわち、今回の投票形式は、偏向の少ない結果であり、加えて、各演題の内容について、優劣付けがたいものであったと思われます。
 アンケートでは、今回の開催日時、会場、発表時間は適切であった。反面、準備当初より危惧されていた、視聴・設備に関する不具合については、生涯学習センターでの開催も検討しましたが、諸事情により、院内開催となりました。
 そこで、やむなくサブ会場を設けましたが、院内で200名以上の収容人数で、且つ、参加者全員にスライド・音声の十分な視聴ができる会場を確保することは大変困難であり、現状が限界であることをご了承願います。
 進行では、通常行われる学会発表形式を取り入れさせていただきました。
大変戸惑うことがあったことと思われますが、滞り無く、時間厳守で終了したことは、発表者・参加者のご協力により実現できたものと思います。ありがとうございました。
 尚、今回、発表者と事前に面接・打ち合わせをさせていただきました。当日は、座長と発表者間の成り立ちとなってしましましたが、次回は、フロアーの皆様より、活発なご討議を期待致します。
第2回QC発表会の開催につきましては、今回の皆様の貴重なご意見・感想を可能な限り取り入れ、進めさせていただきたいと思いますので、引き続き、皆様のご協力をお願い致します。
 F病棟 最優秀賞おめでとう!!