本文へ移動

循環器科

循環器内科とは

 心臓,血管(動脈や静脈)に関わる問題,病気を専門範囲とする内科.

 症状として扱うものは,動悸,胸痛など胸の症状,息切れ,呼吸困難など息の症状.

 また足のむくみや体のふらつきなど全身的な症状.無症状でも血圧に関する問題.

 

<循環器内科の主な疾患>

 ・虚血性心疾患(冠動脈疾患,心筋への栄養血管の問題):心筋梗塞,狭心症

 ・不整脈(頻脈や徐脈など脈に関わる問題):心房細動など病名は多種類あり

 ・弁膜症(心臓内の弁の問題):手術が必要な場合は心臓外科へ紹介

 ・心筋症(心筋の動きの問題):高血圧性心疾患など二次性のものも

 ・高血圧症:同じ成人病関連として脂質異常症や糖尿病も扱う

 ・閉塞性動脈硬化症(主に下肢の血管の問題)

 ・深部静脈血栓症および肺塞栓症(静脈内で血液が固まる問題)    など

(疾患名ではないが病態として)

 ・心不全(心臓のポンプ失調):原因としては殆ど全ての心臓病

 

<循環器内科の関連する検査>(当院で可能な検査)

 ・心電図

 ・胸部レントゲン

・胸部CT検査

 ・心臓エコー検査(心臓超音波)

 ・血液検査

 *その他の専門的精査が必要な場合には,総合病院循環器内科を紹介します.

  (冠動脈CTや心臓MRI,心筋シンチグラフィ,心臓カテーテル検査)

 

<検診等で指摘されて,循環器内科が扱うもの>

 心電図異常,胸部レントゲンでの心拡大,血圧高値,コレステロール高値,血糖高値,など

(場合によっては,貧血,尿酸高値,腎障害,電解質異常なども扱います.)

 

 

 ※心臓疾患は,急性で短時間に悪くなるもの,徐々に悪化するもの,様々です.

どういう時にどんな症状が出るかという問診と,外来での検査で,かなりの鑑別診断が可能です.

 

スタッフ紹介

医師:田辺 裕二郎  

専門:循環器内科・訪問診療

診察日:水曜日 午前のみ ・火曜日 ※訪問診療 

 

 

医師:三津山 勇人  

専門:循環器内科

診察日:木曜日 第1.3週 午前のみ

  受付時間 平日 8:30~11:30 13:30~16:30
       土曜 8:30~11:30

4
5
6
6
8
3
TOPへ戻る