本文へ移動

薬局


薬局の理念

  患者様の権利を尊重し、納得してもらえる薬剤の情報提供を目指します。

薬局の目標

   1. 患者様の疑問・質問に適切に対応します。
   2. 安全に、かつ効率的にお薬をお渡しできるように努めます。
   3. 仕事の場としての環境整備に努めます。

薬局の概要

薬剤師7人(常勤)で処方調剤業務、注射調剤業務、医薬品管理業務、医薬品情報管理業務、薬剤管理指導業務、薬事委員会の運営に加え院内感染対策チーム、栄養サポートチーム、褥創委員会、BSC委員会、医療安全委員会等、チーム医療へ積極的に参加しています。患者様の身になった医療が提供できるよう、日々努力しています。



調剤業務
処方箋に記載されているお薬の用量・用法が患者様に適しているかどうか処方監査をしたうえで調剤します。調剤されたお薬は、別の薬剤師が確認し患者様のもとへお届けします。
透析患者様に対しては、透析中のベッドサイドまでお薬をお届けしています。

持参薬の管理
入院時、持参薬(患者様が入院時に持ち込まれる普段使用されているお薬など)を確認させていただき、お薬の適正使用に努めています。
当院に入院される際は、普段使用しているお薬とおくすり手帳をご持参ください。

チーム医療への参加
NST(栄養管理)、ICT(感染対策)、褥瘡対策、認知症ケアなのどチーム医療に参加し、患者様に適切な薬物治療が行われるよう多職種とともに取り組んでいます。

医薬品情報提供
厚生労働省や製薬会社などからの医薬品に関する情報を収集し、医師をはじめ院内スタッフへの情報提供を行っています。

薬品管理
お薬の在庫数、使用期限や保管状況などの確認を行っています。また、法律で規制のあるお薬は、厳重な管理(施錠保管し、帳簿への記載)を行っています。
 
 
 
 
 お薬に関する疑問・質問は
 

 
 
 
お気軽に薬局窓口まで
  
  お問い合わせください  
 

 
  受付時間 平日 8:30~11:30 13:30~16:30
       土曜 8:30~11:30

4
5
6
6
8
2
TOPへ戻る